施工現場レポート④

急に寒くなってきました。広報のヒデです。今回は三島市芙蓉台のS様邸の現場を訪問しました。

8月下旬に取材して以来、2回目の訪問です。たまたま大工さんが不在でしたので工事途中の建物内の

様子をじっくり撮影しました。

まず印象的だった点は、8寸角の大黒柱が1階から2階へ通し柱でそそり立って傷が付かないように養生

紙で包まっており、圧倒的な存在感を放っていました。8寸角の大黒柱は、ヒデもなかなか見たことが

ありませんでした。藤田工務店ならではの大きな魅力です。

まだ階段がついていないので、急な脚立をおそるおそる上り2階の様子も撮影しました。前回の現場と

同様、複雑な電気配線が内部全体に張り巡らされていました。三島の芙蓉台の2階から外を眺めると駿

河湾が望めて最高の景色でした。

「0宣言の家」は、地震にとても強いのですが、部材と部材を緊結する金具が、これでもかこれでもか

という程に施されていてビックリです。建物内部に何百か所?あるのかと思う程に金具だらけでした。

これなら大きな地震が来てもビクともしないと建築の専門家でないのに勝手に想像しました。

藤田工務店では、随時「構造見学会」を実施しています。工事途中の様子を見ることは、色々な意味で

とても参考になります。完成後の現場見学会とは、違うきずきがありますので是非ご覧ください。

本物の健康住宅「0宣言の家」沼津市の株式会社藤田工務店-沼津市、三島市、富士市、富士宮市、清水町、御殿場市、裾野市等、静岡県東部で完全自由設計の注文住宅を手掛ける藤田工務店です。無垢材、漆喰を使用した高気密高断熱の健康住宅「0宣言の家」等、構造・工法・素材の全てにこだわった施工を致します。